石川県金沢市の長坂整体院は、中国整体の手技療法で心と身体の健康を提供します。腰痛・膝痛・肩こりなどのクリニカル整体、免疫力を高める経絡リンパ整体、リバウンドしないダイエットのコーチングも行っております。

「ダイエット」編 ビタミン <サプリメントは補助摂取>

 外に出たい季節ですねー^^!
天気が良いとついついチャリでフラフラ出かけます。
お蔭で、ブログの更新もなかなか出来ずに月日が過ぎていました。
ツツジも先週が見頃でした!

大乗寺丘陵公園も1万3千本のツツジが咲き誇っていました

本当に見事でしたね!

夏も近づき、そろそろダイエットをしないと、、、と焦っている人も多いのでは!?
食べないだけのダイエットは良くないですよ!
不健康です・やつれます・リバウンドしますetc...
バランスの良い食事で、健康的にダイエットしましょう。

ビタミン補給は大切です。
でも、サプリメントに頼り過ぎるのは良くありません!

ビタミンは、体内における円滑な有機質(蛋白質、脂質、糖質)の代謝及び
正常な生理機能の維持に欠かせない栄養素です。
体内で合成されないため、食物から摂取しなければなりません。
世界で最初に発見されたのはビタミンB1です。
明治時代に国民病として恐れられた脚気(かっけ)はこのビタミンB1の不足が原因でした。
ビタミンは全部で13種類あり、溶解性により大きく二分されます。

水溶性は必要以上の摂取をしても尿で排泄されので毎日摂取するようにしてほしいです。
水溶性のビタミンCはガンや老化の原因とされる(活性酸素)への抗酸化作用で良く知られて
います。
脂溶性は、油で炒めると脂分一緒に調理すれば吸収されやすいです。

しかし、サプリメントなどで大量摂取は問題があります。
生活習慣病リスクを下げるという信頼性の高い研究も見つかっていません
水溶性のビタミンの過剰摂取は尿中へ排泄されることから問題は少ないのですが、
脂溶性ビタミンの摂りすぎは、体脂肪へ蓄積されることから、過剰症を引き起こします。
過剰摂取することにより、ビタミンAなら頭痛、吐き気、胎児異常などを引き起こす事があり
抗酸化作用があるビタミンEやベータカロチンもサプリメントで摂りすぎると死亡率が
高くなる事が国内外の疫学調査で分かってきたそうです。

サプリメントはあくまでも補助として普段の食事からビタミンを摂ることが重要です。
唯一の例外として葉酸は、胎児の発育に重要な役割をもち、若い女性に不足すると
妊娠した時に胎児の先天異常が起こりやすくなるため、サプリメントで必要量を
補うのが良いとされています。
[日本肥満予防健康協会資料参照]


長坂整体院では、
「健康でリバウンドしないダイエット」のコーチング及び施術を行います。
お気軽にお問合せ下さい!






コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

院長 高桑徹

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

Selected Entries

Categories

Archives

Recent Comment

Links

Search

 

Mobile

qrcode

ご予約は 287-3272